本文へスキップ

東京都内を中心に活動するアマチュアフットサルクラブ Blue Impulse East

チームについて

【創設】
2019年1月

【創設のいきさつ】
フットサルの『F.C Blue Impulse(ブルーインパルス)』で代表を務めているシャンヤスが
大怪我を繰り返し、フットサルを引退する事となりました。
そこで、新しい怪我をしないスポーツを有志で探し、ウィッフルボールを行う事にしました。
また、シャンヤスが2019年5月より日本ウィッフルボール協会の会長に就任し、普及をするために活動を
行っています。

【チーム方針】
試合中に味方へ文句を言った場合は即交代。
・MVP&MIP制の導入
 <MVP>
 上手かった人を選ぶのではなく、いつもよりも頑張っていた人を選出。
 <MIP>
 大会中、それ以外において最も印象に残った選手を選出。
 (おもしろいプレーをした人、みんなの笑いをとった人)

【活動状況】
・月に1回〜2回の活動。(練習、紅白戦中心)
・みんな未経験者(野球経験者も少しだけです)

【主な活動場所】
東京都内

【部員数】
7名(男性プレイヤー6名、女性プレイヤー1名)
2019年:7名

【チームレベル】
素人に毛が生えたレベル

【ユニホーム】
現在はありませんが、フットサルユニフォームと統一する可能性があります

【必須費用】
・練習代実費


【部費】
部費は、毎月徴収。参加していなくても累積で加算方式。
(参加率が低く、久しぶりに参加すると数ヶ月分請求)。

フットサル、ゴルフと共有となっていますので、どれかのスポーツで支払っていれば
大丈夫です。